印伝×武州正藍染刺子織り サコッシュバッグ ※数量限定 | ENN LIVING WORKS

1/7

印伝×武州正藍染刺子織り サコッシュバッグ ※数量限定

¥ 8,580 税込

SOLD OUT

¥ 20,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

別途送料がかかります。送料を確認する

印伝×武州正藍染刺子織り サコッシュバッグ
※数量限定

¥7800(+税)

SIZE:
約 H180/W290

武州正藍染刺子織りと印伝を組み合わせた特別仕様のサコッシュバッグです。

《印伝》
甲州(山梨県)で400年以上にわたり伝承される、鹿革に漆で模様付けした伝統工芸品です。

鹿革ならではの柔らかさと漆が程よいアクセントになっています。

蜻蛉とんぼ 黒鹿革×青漆
蜻蛉とんぼ 黒鹿革×白漆
小桜こざくら 黒革鹿×青漆


●蜻蛉とんぼ

果敢に前へ進み、決して下がらず。
その飛び方や獲物を捕える姿を見て、勇ましさを感じたのは古の“もののふ”(武士)。
蜻蛉は勇猛で勝負強い虫として「勝虫」と呼ばれ、 戦国武将たちが縁起を担いで鎧兜にその模様を施し戦に臨みました。
蜻蛉は矢を入れる箙(えびら)、刀の鍔、陣羽織などさまざまな武具や装束に取り入れられ、 武家の間で受け継がれていきました。

●小桜

のどかに陽が差す春の日なのに、なぜ桜の花はせわしなく散り急ぐのだろうか。
歌人・紀友則は儚げな桜を見て、そんな歌を詠みました。
もの想う心は、いつの時代も同じ。
散りゆくさまは“もののあはれ”として
潔く主君のために命をなげうつ武士の心をとらえ、 甲冑や刀などの武具や装束に桜の模様が用いられました。
≪お取り扱い時のご注意≫
この製品は藍染です。
ほかの商品では味わえない風合いがあり、使用していくごとに独特の変化をお楽しみいただけます。

藍染の製品は特性上、摩擦(特に湿った状態での強い摩擦)や、汗や雨などで濡れた時はほかの衣料品などに色が移ります。
お取り扱いには十分にご注意ください。

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (46)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥ 8,580 税込

SOLD OUT

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品